忍者ブログ

[PR]

2017年03月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フロンターレを応援していく

2011年09月12日
たとえどんなに勝てなくとも、いつか勝てると信じて応援していく。
たとえどんなに勝てなくとも、必ず勝てると信じて応援していく。
たとえどんなに勝てなくとも、きっと勝てると信じて応援していく。
たとえどんなに勝てなくとも、絶対勝てると信じて応援していく。

いつか必ずきっと絶対、勝てると信じてフロンターレを応援していく。

拍手

PR

初心を思い出す

2011年06月14日

フロンターレの応援に行ってきました。
ホーム等々力での甲府戦です。

サッカー観戦初心者の友人ふたりを後援会無料チケットでご招待。

取って取られての試合展開が二人には面白かった模様。
「90分があっという間でした、次見に来るときは選手を覚えてきます。」
こちらとしては至らないところが多々あったかと思うのですが、ウレシイお言葉をもらいました。

また、フロサポの応援の迫力も好印象だったようで、
「立って応援しているところ(Gゾーン)が楽しそう!」
「これ(タオマフ)を回すとテンションが上がりますねー」
コールやチャントはわからないなりにも楽しめたようです。

そういえば、自分が初めてフロンターレの試合を見た時もタオマフを振り回すのが楽しかったなぁ。
コールやチャントはうろ覚えでも拍手をしたり、タオマフを回したりして応援に参加しているのが嬉しかったなぁ。

そんな初心を思い出させてもらいました。

またフロンターレの応援に誘ってみよう!
 

拍手

雨でも平気

2011年06月01日
日曜日は大雨の中、フロンターレの応援してきました。

応援しはじめの頃は、雨だとなんかこうどうしようかなぁ的な気持ちになったりもしたのです。

けどねー、応援し始めて今年で6年目。

もう雨とかなんとも思わなくなった。
むしろ逆境上等!ぐらいの気持ちでヘンにテンションアップするぐらい。
雨とかでビビると思ったか。とかそんな気持ちになる。

ポンチョがあればいいし、試合が終われば着替えればいいし、サッカーは雨でもやるスポーツだもん。
選手たちがずぶ濡れで頑張っているのに、サポが雨ぐらいでグダグダ言っては12番目の選手の名が廃るではないか、と。

いやぁ、自分も成長しているんだなぁ。

勝ったからこんなにもポジティブなんだけどねww
ケンゴのゴラッソに痺れまくったゲームでした。

拍手

ジョギングシューズ、スゲェっす。

2011年03月08日
3月5日、晴れ渡る空の元、2011年Jリーグが開幕しました。
我が愛するフロンターレはホーム等々力にモンテディオ山形を迎えての開幕戦です。

朝5時起きで列抽選に行き、コメダ珈琲武蔵中原店で朝食。
すぐそばのネットカフェで仮眠をとって試合に備えました。

で、試合に備えるといえば、ジョギング。
来る今シーズンを応援するためのトレーニングとして今年から始めたジョギングの成果をみせる時でもあります。
とにかく90分間選手たちのためにできることをするために必要な体力づくりの結果をみせる時が来たのであります!

試合開始前にみんなで選手バスをお出迎えしました。
等々力に入ってくる道の両脇にサポーターが水色の旗を持って並んでチャントを歌いながらバスを待ちます。
響き渡るチャントの中をチームバスがゆっくりと進んでいき、バスが等々力に到着。
道にいたサポーターたちも移動して等々力の入り口を取り囲むようにして旗を振りながらチャントを歌って選手をお出迎えしました。

スタジアム内に戻っていつものGゾーンで応援が始まりました。

息切れしなーい!
跳ねても息切れしないし、よろめかないよ!ミー!


すげー、自分頑張ってる!頑張れている!
最後まで跳ねて応援しきったよ、ミー!


と、ここまでは良かった。

翌日、フクラハギがイッてぇのなんのって、大筋肉痛。
すり足であるっちゃっているよ、ミー。
階段プルプルだよ、ミー。

なんでー?なんで?
走っているときの着地の衝撃とスタジアムで跳ねているときの衝撃って同じ自分の体なんだからそんなに変わらないんじゃないの?
なんでこんなに痛いのよ、フクラハギ。

で、わかりました。

初心者向けのジョギングシューズの衝撃吸収能力の高さを!

半端ないっすね、ジョギングシューズさん。スゲェっすよ!
単なるスニーカーじゃ衝撃直撃なんですね。。。。。

つーことで、退会したジムで使っていたシューズを外用におろして応援時に履くことにしました。
ジョギングシューズほどじゃないにしてもスニーカーよりはましなはず。

ってなことを、今日5km走っているときに思い知ったのでありました。

拍手

ユースケを応援することに変わりはない。

2010年12月14日
「ら」に関する情報も一通りでそろった感がある今日この頃。
フロンターレからも引退や契約満了のお知らせ、移籍の噂が出てまいりました。

ユースケの契約満了に関しては、なんとなく覚悟が出来ていた。
実際にリリースを見たときは激しく動揺したけど、でも心の何処かで、やっぱりな、と思っていた。l

悲しいし、残念だけど、仕方がないんだろうなぁと。
色々とあったし、チームも最大限のフォローをしてきたと思う。
これ以上は難しかったんだろうな。

リリース翌日、麻生グラウンドに行ってユースケにお別れをしてきました。
吹っ切れているのか、めちゃめちゃ笑顔で駆けつけたサポーターに応対するユースケを見て
何処にいっても、応援し続けよう。それが自分にできることだわ。
と実感しました。

一緒に写真を撮ってもらい、今までの感謝とこれからも応援することを伝えて、、、、
もう、心がアップアップでした。
ありがとうございました、と言いながらペコリと頭をさげるユースケを見ているとこみ上げてくるものがあったけど、笑顔のユースケの前で泣いちゃダメだ!と自分を励まして何とか乗り越えました。

ユースケ、何処にいっても応援している。頑張れ!

拍手

まだあるんだけど、読んでみる? "ユースケを応援することに変わりはない。"
 | HOME | 次のページ »