忍者ブログ

[PR]

2017年06月28日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤラレマシタ

2010年03月25日
全身をくまなく検査しちゃうというPETCT(ペットCT)の結果が出ました。

15インチサイズのPCディスプレイに表示された検査結果を素早く見ると、

・・・・腫瘍が認められるが、

と書いてあるではないか!

えぇぇぇぇぇっ!!!
やっぱりガンなのかっ!!!!


と思った直後に、冷静な担当医の声が聞こえてきました。

「筋腫がありますが、ガンは見つかりませんでしたね。」

そ、っそうなんですか・・・・・

と慌てて、ディスプレイの下のほうを見ると、

・・・・とは認められない。

と、書いてある。
認められない、ってことは、見つかりませんでした、ってことは?

ありませんでしたとは違う意味ってことだよね?


実は、この言葉を聞くまではあんまりその実感がなかったのですが、この言葉を聞いて、逆に頭の中にカタカタと文字が打ち出されてきました。

命って長さが決まっているんだよ・・・

そうなんです。見つからなかっただけで、相変わらず血液検査の結果はクロなのです。
しかも、微増傾向なのです。

「腫瘍マーカーが異常でも何も見つからない患者さんはいます。
僕もそういう患者さんを知っていますから。」

だからといって、自分もそうとは限らないわけですよ。

なんたって

認められない、見つかりませんでした、

なのですから。

ありません。じゃないのですよ。

うわぁ、今日で白黒決着がつくものとばかり思っていたので、この結果には完全にヤラレマシタ。

決まり手:肩透かしっていうか、蹴手繰りっていうか!!
立合いで相手が変化して何とか組み止めたけど、気がついたら反転していた


ですよっ!!!

隣で完璧に安堵の声で色々と確認しているジナンくんの声を上の空で聞きながら、

これから先、どのくらいの間、経過観察をしたらアリマセンになるのだろう

とグルグルしておりました。

一晩たって、落ち着くかなぁと思ったけど、逆により一層これは大変な事になったぞと。
執行猶予というか、仮釈放というか、要するに無罪放免じゃないし、だからといって、なんか治療をしたり薬を飲んだりって訳にもいかず、宙ぶらりんの状態をこの先も続けていくってことなんですよね。

ちょっと考えというか、見通しが甘かったよ。

もちろん、ガンが見つからなかったことは喜ばしいことなんだけど、喜んでいない自分がおりましたとさ。

こういう展開は全く考えていなかった・・・・・。

拍手

PR
Comment
No title
いいの、いいのよ安心して。
私から言わせれば、全然OKだよ。

野菜中心生活を心がけていれば、やがてマーカー数値も下がるよ。
食生活で免疫力上げれば治ると思うよ。

こちとら、病気見つかった時は、どえらいマーカー数値状態で、まぢで(笑)死ぬかと思ったし・・・。
ま、なんとかがんばって、数値も下がってきたけど。
でもでも、まだまだ正常値にはほど遠いのだから。

とにかく食事に気をつけて適度に体動かしてれば大丈夫だから。

あまり気をもまずに頑張って!
ありがと
☆キャサリン
ありがと。
減農薬野菜中心の食生活なんだけどなぁ。
医師も最初っから
「数値は高くても何も見つからない患者さんはいます。」
の連呼でさぁ。
なんだかなぁって感じなのよ。

検査結果もちゃんと見せてくれないしさ。

最初の腫瘍マーカー異常を見落とされていたからちょっと不信感があるんだ。

病院を変えて再検査して万全を期するべきか、悩み中。
No title
なんか複雑だよね。素直に喜べないっていうか。

ただ、キャサリンさんが言ってるようにも思うし。(キャサリンさんも大変な思いをされてる方ですよね)
考えすぎも・・・とも思う。

病気でない私が言うのもおこがましくって悪くてスルーしてたけど、不安だったら、別の病院で調べてみるのもひとつの手段だと思うよ。

要は、るやんちゃんの気持ちが大事だから。

なにかあったらいつでも話してね。力不足だけど、話くらいはきけるからさ。
ありがとうございます
☆木蓮さん
コメント、ありがとうございます。

考えすぎだとは思うのですが、キャサリンの大変さを思うとこのくらいでガタガタ騒ぐなとも思うのですが、でもやっぱりなんか不安ですわ。

別の病院を探すべく、病院の情報雑誌を購入しました。

やっぱり、自分の身体は自分の信頼できる医師と一緒に守っていきたいなと思っています。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: