忍者ブログ

[PR]

2017年06月28日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オマエの日常

2011年09月02日
台風、のろのろと来ていますねー。

自分が住んでいる世田谷の片隅では雨が降ったり、晴れ間が出たりと猫の目のような天気です。
今はですね、何処かのお宅の風鈴の音が聞こえています。

こんな天気だと我が家のオマエ(猫)は大忙し。
押入れの秘密基地に入ってみたり、家の中をパトロールしたり、膝に乗ってみたり、お気に入りのデニムの上に座ったり・・・。
今は、自分の隣に座り込んで絶賛ゴキゲン中。

週3で働き出してから、休みの日はそばにいたがるようになりました。
朝からストーカーのごとく付きまとわれています。
本棚を押しこんである部屋に行くときも、冷蔵庫に麦茶を取りに行くときも、座椅子で読書をしているときも、そばに控えています。

以前働いていたときはこんなことはなかったんだけどなぁ。

オレを一人にするな

オマエのそんな声が聞こえそうな毎日です。

拍手

PR

不躾でした。反省しています。

2011年08月10日

病院の帰り。
自宅最寄り駅にてマツコ・デラックスさんそっくりな女性を見かける。

たぶん、女性。
きっと女性。
女性なんじゃないかな。

本人じゃないです。
あくまで、そっくりな女性。

ただ、ガッツリと見つめてしまい睨まれてしまいました。

ごめんなさい。

拍手

新しい職場

2011年07月29日
新しい職場はピッカピカのオフィスビルの一角にあります。
セキュリティがしっかりしていてIDカードがないとトイレにさえ行けません。
来客応対するにもビルへの入館手続きをしなくてはいけません。
けっこう面倒くさいです。

一緒に働く皆さんは穏やかな感じの人が多く、皆さん物静かです。
自分も猫をかぶっている状態なので、徐々に馴染めたらいいなぁ。

仕事内容はちょっと最初の話と違っていてなんだか業務量が多そうだよ。
週3日のパートさんにそんな責任を求めちゃだめだよ、社長。
イヤな予感がするよ。

そうそう、今回の職場には外国人の人もいるのですが、日本語OK。
でもこんなことがありました。

結婚して名字が変わったのですが、社長とかは旧姓で呼びます。
でも、今の名字で働いているから他の人は結婚後の名字で呼びます。

だから、混乱しちゃったのね。

仮に旧姓を鈴木、現在の姓を田中とすると、
「タナカさん、スズキとタナカ、どちらが名前でどちらが名字ですか?」
と質問されました。
みんな、大爆笑。
質問してきた人はきょとん。

「タナカがファミリーネームです。スズキは・・・・・・ニックネーム!ね!」

「じゃぁ、じゃぁ、僕はファミリーネームで呼びます。」(真顔)

これから色々とありそうですが、和やかな感じで働けそうな気もしています。 

拍手

働くことになりました

2011年07月22日
来週月曜日から働くことになりました。
産休に入った人の代わりに一般事務を担当します。

週3日、一日7.5時間、時給1,000円+交通費。
扶養控除の範囲内で働きたいのでこの条件です。

会社としてはフルタイムで働いて欲しそうですが、ジナンくんとも相談して決めました。
勤める先はIT系のベンチャー企業です。
その会社の社長が昔働いていた会社の社長だった人なので、直接声をかけていただきました。

働くまでの経緯が・・・・・
履歴書なし
面接なし
電話とメールのやり取りのみ

これでほんとに働いていいのか?
他にも知っている人が働いているのでまぁそれで会社がいいというのならばいいのだろう。
いや、よくないんだけど。
人事的にはちゃんと履歴書とかいるんじゃないのかなぁ。
っていうか、人事担当者とかいるよね?

ベンチャーだとこういうゆるーいことが多々ありますが、IPOするときに困るからちゃんとやったほうがいいんじゃないのかなぁ。

なんとなくイヤな予感がしますが、社長自身はアントレプレナーとして優れている人。
条件的にはパートさんですからさすがにそれなりの仕事内容じゃないかと。思うんだけどなぁ。

あとは、再び起業に向けて動いている魔王(過去ログに登場するくされ縁の元上司つーかもう単なる友達)の動向次第。

でも、もう頑張らない。
自分の体を守るためにも出来る範囲から逸脱しない。

そんな感じで働きます。

拍手

セールの落とし穴

2011年07月15日
昨日、二子玉川ライズに行ってきました。
Tシャツを2枚ぐらい買おうかなぁと、店内をふらふらと歩きまわっていました。

セール期間中なので平日の午後にもかかわらず混んでいました。

もともとあんまりセールは好きじゃありません。
いかにもセール用みたいなアイテムを揃えているところもあるし、サイズも揃っていないことが多いから。

それでもさすがにヘタってきたTシャツを着ているのもちょっとどうかなぁと思いまして。
アラフォーになると来ている洋服によってはほんとに「オバサン」になっちゃいますからねぇ。
あんまり流行を追いかけていると、イタイ人にも見えるしね。

ほんと難しい。

カレッジプリントが好きなんですが、子どもの服を着ているみたいに見えちゃわないかなぁとか、余計なことまで考えるお年ごろ。

無難にいくか、それとも? と思案に暮れながら店内を回っていると、見たことがある洋服が飛び込んできました。

定価で買った洋服が、セ、セールに出ている!

恐る恐るプライスタグをチェックすると半額になっている・・・・・・
あぁ!!しかも2着出ている!
色違いも出ている!

ものすごい凹みました。
もう目星を付けていたTシャツを買う気持ちもなくなり、とぼとぼと帰宅しました。

しばらく二子玉川ライズには行けそうにありません。

拍手