忍者ブログ

[PR]

2017年09月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魅惑の言葉に乗せられて

2010年12月21日
実物がどうであれ、ワタクシも世田谷在住のアラフォーには違いない。
世田谷マダムと名乗ろうと思えば、偽証罪に問われるかもしれないが、名乗れないこともない。

世田谷在住だからさ。本籍地は違うけど。

そんなワタクシも世田谷マダムというか、STORY世代というか、GLOW世代というか、まぁそんな何かの端くれ。
と言えなくもない。

午後を優雅にニコタマでウィンドショッピングなんかしたりもするからさ。

そんな色々と言い訳がましいアラフォーのワタクシが新たなる挑戦をすることにしました。
今まで気になっていたんだけど、それはやっぱり若い人のものかなぁと思って遠慮というか、羨望の眼差しをチラッと投げかけるだけにしていたんだけどもさ。

チャレンジしたら、乗せられてー、人生初のスキニーデニム。

ヒョロヒョロとしていて肩幅が「衣紋掛け」(若い子はググッてみようね!)タイプのワタクシがコンパクトなボトムを着たらカカシっぽくねぇ?
と鏡を見たら、

あら?そんなでもない。
最近の鏡は肩がほっそりと見えるのねぇ。
いやチガウ、そこを見るんじゃなくて。

「お客様はお背が高いですから、お直しは必要ないかと思われます。」

うーん。。。。。こういう見た目でありなんだろうか。
背中側がちょこっと浮くカンジがするんだけど、下腹部はこれ以上小さいのは受け付けないよ!と激しく主張。

「チュニックなどでバランスをお取りになると、綺麗に見えますよ~」

はぁ、なるほど。股上が尋常じゃなく浅くて、持っている下着全部丸見えになりそうだよ。うはははは。
なんて笑っている場合じゃなくてさ。

と、接客してくれているお姉さんがスススと近寄り小声で、

「ワタクシも同じものを着用しておりますが、履いているうちに馴染んできて緩くなります。サイズ、お下げしても大丈夫かと!」

なぬ!これより下のサイズでもとな?!
重力に逆らえず、しかも運動不足気味の身体はめちゃくちゃ正直で最近サイズ的に色々と履けないものが増えてきたことが気になっていた自分には魔法のような響の言葉!

サイズ、お下げしても大丈夫かと!

あぁ、もう一回言って~~~~
魅惑の言葉だわー。

「お持ちいたしましょうか?もう一サイズ下のものを?」

あぁ、夢かしらー。うっとりー。

じゃなくて、じゃなくて、現実をジーと見つめる。
どう考えても、これより下のサイズではボタンが掛からんがな。
それはどう考えても、どうストレッチが効いても無理なのは身体が教えてくれているわな。

いや、これにします。これください。

「ありがとうございます~~。他にもお試ししたい商品はございますかぁ?」

いやいや、このままここにいたら乗せられて何をしでかすかわかったもんじゃない。
一応分別のあるアラフォーとしてはここで踏みとどまるのが大人というもの。

お値段見るのをすっかり忘れていましたけどね。

さーて、スキニーデニムは買ったものの、合わせる服はあるんかいな。
今夜は若い頃に戻ってジナンくんを無理やり付きあわせて一人ファッションショーでもしようかしらん。

拍手

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: