忍者ブログ

[PR]

2017年08月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

非日常へ

2010年02月02日
この週末、クラシックコンサートに行くことにした。
ちょっとだけオシャレしてコンサート会場に出かける予定。

本当は劇団新感線☆30周年記念?だっけ、「薔薇とサムライ」がお目当てだったんだけど。。。。
S席が12,600円でA席で10,500円ですとーーーー!!!

ぎゃー、そんだけあったら何回アウェイの試合に行けるのかっ!

どうやらTVカメラが入る公演日があるみたいなのでBSあたりで放送されそう。
ならば、そっちを観た方が絶対によくわかるもんなぁ。

そんな風に考えたら、もうちょっと非日常的なイベントに行きたいなぁと思いまして、クラシックコンサートへ行くことにしたのだ。

こちらは二人で12,000円。

まぁ、値段が全てじゃないけどね。
現実には懐具合とも相談しないといけないよなぁ。

フィンランド人指揮者を招いての公演で、シベリウスがメインになるらしい。
「フィンランディア」ぐらいしかよくわからないので、事前にちょっと予習をしなくちゃいけない。

TSUTAYAでシベリウスのCDを探さなくちゃ・・・・・・。

ところで、クラシックコンサートのドレスコードってどんなもんなのかな。
マチネコンサートだからそんなに厳しくないよね?

拍手

PR
Comment
No title
クラシックのコンサートたのしみですね〜

日本ではそれがいいのか悪いのか別として
チケットとかに特別な記載がなければ、あまりドレスコード厳しくないと思います。
ん万円のオペラなんかでもジーンズで気軽に来てる方もいれば、おもいきりおしゃれをしている方もいらっしゃいます。
ただせっかくなんだから、ご夫婦でおしゃれして行かれるのもいいんじゃないでしょうかねえ。
楽しんできてくださいね!
No title
☆PB姉さん
両親がよくN響に行くのですが、いつもジャケットを着ているのでちょっと気になりました。

そっかー。
日本ではあんまり気にしなくても大丈夫なんですね。
うちの父親、あれはオシャレのつもりだったのかぁ(苦笑)

非日常の世界を思う存分楽しんできます。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL:

« 単純 | HOME | いぇーい。 »