忍者ブログ

[PR]

2017年08月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

道交法では自転車は原則として歩道を走ってはいけません。

2009年09月04日
今日、商店街の歩道を歩いていたときのこと。

左耳が若干不自由な自分は左側からの気配がわからないので、左寄りを歩いていたんですわ。

すると、前から前後にノーヘルのお子さんを乗せたママチャリが激走してきたのね。
後ろからは小学生と思しき子供たちがワーワー騒ぎながら駆けてきている様子。

左後ろに子供がぶつかったので、ちょっとだけ右に身体をずらしたのよ。

歩道の右側は空いていたし、ママチャリも正面から来ているから避けてくれるだろうと。


その考えはとっても甘かった。

自転車のハンドルと接触、転倒。

あ、自分がね。ママチャリさんは
「あ、」
って言っただけでそのまま走り去っていったわー。

走ってきた子供たちが
「ごめんなさい。大丈夫ですか?」
って謝ってくれた。

軽いかすり傷だけだと思ったので、
大丈夫だよ、でも歩道を走るのは危ないからね!
って、笑顔でお返事をしたのよ。

ほら、一応、世田谷マダムなわけだし、私も。

そーしたら、今頃になって、腰骨の辺りとか足首とかが痛いでやんの。

くっそー、
あのママチャリのおばちゃん、とっ捕まえて説教しときゃよかったよ!!

拍手

PR
Comment
無題
エ〜、
こちらに来てみたらるやんさんも〜!!!大丈夫ですか?
母の時もぶつかった女の子はちゃんと謝ってましたよ。
う〜ん、最近はおばちゃんの方がマナー悪いかも…。
お大事にしてくださいね。

  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: