忍者ブログ

[PR]

2017年04月28日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひと安心・・・なのか?

2011年05月13日
火曜日に検査結果を聞きに病院へ行ってきました。

だいたい予約時間の10分前に着くように出かけるのですが、節電の影響もあって電車の本数が少ない。
予定よりも若干早めに病院に到着。

受付で渡されたPHSを首に下げて院内をうろついて時間を潰そうとしていたら、いきなりピピピピピピピピピとPHSが鳴り出しました。

診察予約時間よりもだいぶ早いんですけど?
と思いつつ、待合室に移動。椅子に座った途端に再びPHSが鳴り出しました。

えぇぇぇぇっ早くね?

だが、PHSの画面は「診察室にお入りください」状態。
うーむ。ここは素直に入りましょう。

この日の担当医の方は今まで会ったことのない人。
てきぱきと診断画像を指し示しつつ、検査結果を教えてくれました。

今までと同じ。腫瘍はあるけど、育っていないから大丈夫。
これからはこの病院で検診を受けてくれれば、腫瘍が育った時以外はそのままスルーされますからねー。

はぁ。はぁ。
と中途半端な返事をしながら、前回の検査と今回の検査の画像を見せてもらったのですが、気になるものがあって途中からあんまり耳に入ってこなかった。

今回の検査結果画面に(仮)って表示されているんですよ。
(仮)ってなに?今日、検査結果を聞きに来ることは分かっているはずなのに、その結果が(仮)ってどう言うこと?
もしかすると(仮)がなくなるときに診断結果が変わることもあり得るのか?

えー、どういう事??

頭の中がグルングルンしているうちにジナンくんが
「ありがとうございました。」
なんて言い出しちゃって、そのまま促されるように診察終了。

うーーーーーーーーーーーーん。
とりあえず、ひと安心なのか?

拍手

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: