忍者ブログ

[PR]

2017年04月30日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とほほ

2006年11月27日
金曜日に仕事をし忘れたものがあったので、今朝は7時出社。
なのに、とほほなこと連発。

1:なんてこったい
会社近くのコンビニ。店内は土木系作業員と思しき男性ばかり5名ほど。
入り口脇の傘立てに「525円(税込)だがジャンプ傘でしかも水色にオフホワイトの縁取りで持ち手も華奢な女性向け」の傘を置いて、ドリンクを購入。
この間わずか3分ほど。
傘立てには傘はなかった・・・・・・・。女子傘を盗むな!!
ということで急遽ビニール傘を購入。420円。手動式でこの値段、高すぎねぇか?○mP○さんよぉ。

2:磁気がバカになっています(原文そのまま)
会社に到着、当然一番乗り。で、セキュリティを解除しようとするができず。何度やってもできず。何度やってもできず。
あきらめて警備員室へ行き、助けを求める。
警備員さんと改めてセキュリティ解除をするもやはり解除できず。
警備員さん曰く
「磁気がバカになっています。」だが、警備員さんのカードでも解除できず。前回の最終退場者の施錠時になんか問題があったらしい。警備会社のセンターで作業をしてもらい、開錠に成功。会社に入るまでに15分以上待たされる。

3:時間を守れ。仕事なんだから。
遅れたものの、何とか7時20分ごろから仕事開始。8時の会議の準備と9時15分からの会議の準備を始める。
久しぶりにターボ全開で作業をするも、会議に出席する出席者が時間にそろわず後倒しに。おかげで、その後の作業スケジュールがすべて狂う。
だが、遅刻したのが社長なので文句言えず。昨日NYから帰国したばかりなのに8時会議スタートにしたほうが悪いのか?<担当者

4:で、結局こうなるんだよな。
社長秘書、辞表を提出してから仕事やる気なし。なのは許す。
だが、月曜日の朝から休むのはやめろ。仮病なのはばれている。
海外出張組、仕事で行くのはわかる。わかっているが、連絡先を残してから行け。携帯電話しかわからないというのはどういうことだ。というか、その携帯は日本でしか使えねぇだろ。

今日一日の仕事はもう終わったので、この後は来月の仕事に向けていろいろと準備にあてようっと。
頭きたし、フレックスを使って14:30退社しちゃおうっかなぁ。。。

無理、17時に会議があるし。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

【追記】

5.注文時に言ってくれ
お昼、同僚と4人で魚中心の定食屋へ。
次々と同僚たちのメニューがでてくる中、自分だけがでてこない。同僚たち(男子)は気を使いながらゆっくり食べてくれるがなかなか料理が出てこない。
お店のおばちゃんが
「ご注文、何でしたっけ?」
忘れたのかよ!
「ぶり大根です」
「あら、ぶり大根は終わっちゃったの。」
「じゃぁ、ぶり照」
「それもないの」
「え、じゃぁ、むつのて・・」
「むつも終わっちゃっているの」
「何ならあるの?」
「いわしかな?あと、鯖煮」
「鯖煮で」
笑いをこらえる同僚たち。ふてくされるるやん。
料理超特急で出てきたよ。もうダッシュで食べたよ。
おかげで気持ち悪い。。。。

こうなったら、槍でも鉄砲でもどーんとこいっ!

拍手

PR
Comment
飯友
ランチを一緒にする男同僚が出来てよかったじゃない。
あと、やっぱり違う会社に行っても激務なのね。
がんばれーーーーーーーーー!!
男子
一番年齢が近い男子が9歳年下でも?
学生インターンとかもいるけど?
「ぼくのお母さんのほうが年が近いかも!」
といわれても?

。・゚・(*ノД`*)・゚・。
うーん(-_-;)
こんにちは。
転職した先もこういうことなの?
大丈夫??
それにしても、
追記の5、笑えた。
あるよね、なんで私なの?って。
ばつが悪いときは、かさなるもんで、
読んでいるうちに「プッ」と噴出しちゃいました。(ごめん)
あんまりムリすんな~!
真骨頂
ぎゃははと笑って読みました!
磁気がバカになっています!!!
この文言をコーディングした人がどんな人か想像してしまう♪
鯖煮~~お気持ちが判るだけに、ネタとして美味しすぎる!
まだ30代なのに
☆木蓮さん
も、「ネタゲット」と思わなきゃ、やってられまへん。

今の会社は早朝の仕事がある代わりに深夜作業がありません。時々しか。
まぁ、同僚が年下ばかりなので、「おかあさん」と呼ばれ大事にされています。おほほほほ。
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
☆kotokoto_01さん、
笑ってもらえてうれしゅうございます。
心、和んでいただけました?

ちなみにその後も1番乗り出勤中ですが磁気はバカじゃないようです。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: