忍者ブログ

[PR]

2017年06月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不合格でよかった

2006年10月26日
まだ入社して1ヶ月も経っておりません、ピカピカの(中途採用)新入社員・るやんでぇす。
とはいえだ、平均年齢を微増させるに十分すぎるパワー(齢)をおもちのるやんでぇす。うふっ♪

今日も楽しくおひとりさまランチを堪能するべくふらふらんとお店を選び、初任給も出たことだし今日は豪華に行くか!と店内に入ったところ・・・
「あらぁ、るやんさぁん」
オネエサマ軍団とはいえ、全員がおいらよりもお若くお美しい)からお声がかかりました。

よくよく見るとグループ会社の総務・人事・経理を全部みている経営管理本部のオネエサマたちがソファー席に陣取っているではなぁいか。

「ひとりなの?ここにいらっしゃいよ。椅子持ってきてへいきよぉ。」
「あ、あたしたちがつめればもっとOKじゃない。ほら、ここへどうぞ」

この状況下で断れる猛者がいるだろうか。。。いや、いない。

オネエサマ軍団は社内でもお局様(このご時世にこの言葉がしっくり来るのもどうかと思うが)と呼ばれるにふさわしく
【社内接待】というオネエサマ軍団とのお食事会を各部署のトップが(当然自腹で)毎月持ち回りで執り行っている
という恐ろしい事実を昨晩知らされたばかりの
小羊・るやん危機一髪
(古い、われながら昭和テイスト)

るやんの部署だけが別のビルのある関係上、オネエサマ方にとっては絶好の情報収集活動の場となったわけで、いやぁ、根掘り葉掘り聞かれましたよ。

どこまでしゃべればいいのやら、返事を間違えれば何を言われるかわかったもんじゃないわけで。せっかくのランチものどを通らないし、だからって食べなきゃ食べないで・・・・ねぇ。

しかし一番不思議なのはこのオネエサマ方、お仕事がものすごくできるのさ。びっくりするくらいさ。こういう風に軍団なんか作らなきゃいいのに。なんでつるむんだろう。

わからん、、、わからんけど、絶対に自分は仲間入りしないだろうなって言うのは肌で感じたよ。
いや、入団審査に落ちたって言うほうが正確かっ!(爆

拍手

PR
Comment
他人事とは思えない・・・
ウハハハ
どっちかって言うと・・・局側に居ますね、アタクシ。
つるんでるつもりは無いけど、類友というか・・・なんか居心地いい仲間と言うのはある。くるもの拒まず去るもの追わずでいてたら自然とこうなった、みたいな、我々はそんなつもりじゃなくても今更誰も寄ってこねーぜみたいな^^;
【社内接待】には驚きとともにソソラレるもの感じます♪
さらに恐ろしいことに
☆kotokoto_01さん
オネエサマとはいえ、全員がるやんよりも年下でございます。
「お年に見えないわよねぇ~~」
といわれたのが一番ショック&あぁ、入団審査不合格って感じですかね。

社内でいっちゃん年上の女性であることはいまさらながら言われんでもわかっているわいっ!
ってな感じでしょうか。

まだ、30代なのに・・・・・・しくしく。
無題
見た目が大事!
無題
間違えて送信しちゃった。
ツルむのは、女性特有なんじゃないの?
逆に1匹狼女の方がマレでね。
もち、私は後者。
オチのない話に延々とつきあってるとかなり疲れる。
疲れるくらいなら、一人のが全然楽だよねー。
もう、楽が一番だよ。オホホ。
無題
うむむ、それは落ちたほうがいいんじゃ?…。
一度そういうの見てみたい気もしなくはないが…。
無題
落ちて正解だと思われます。
(この人たちは知らないけど)群れてないと何も言えない人にはほとほと疲れます。(コワイし・・・^^;)
可能な限りお近づきにはなりたくない~(><)
一人なんとか
☆きゃさりん、
最近は一人ランチの時が一番心休まるよ。
群れはホントに苦手、、、できっつい。

もっとも一匹狼女オーラが出ているみたいで同じ部署の人達に自分から声を掛けて食べに行ったりはしないな。

飯どきぐらいプライベートに戻りたい。はひー。
そうなのさ
☆まみぞうさん
そー、遠くから見ている分にはおもしろい。<オネエサマ方
なんつーか、日常から差し入れをもらったりとかしていて「プチ社内接待」つーかなんつーか。
しかもそれが当然って感じで、、、わはははは。
怖いけど敵にしたらヤバい
☆まみこさん、
そ~怖いよね。
でも敵に回すと仕事が止まるんでなるべく友好的でいたい。
だからって息抜きの時間を邪魔されるほど仲良しには・・・・って感じでしょうか。

一匹狼女オーラをもっと成長させてバリアに変貌させなくては!
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: