忍者ブログ

[PR]

2017年06月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

310円に翻弄される

2010年08月31日
るやんの住む街には大型の書店がありません。
街の本屋さんも駅周辺にはなく、某大手書店の支店と超有名レンタルショップの書店があるだけです。

家のそばにあった某超有名古本チェーンの支店も閉店してしまい、今やなぞの洋服のアウトレットに。
本好きとしては結構致命的な街チョイスなんですが、まぁ、家があるんだから仕方ない。

かくして、週に3日は某大手書店の支店とレンタルショップの書店をグールグール徘徊しています。
金もそんなにありゃしないので、それこそほぼ買わないで眺めて手にとって
「買うべきか、否か。。。。金が問題だ・・・・」
と心のなかでつぶやく日々。

そんな中、今日はちゃんと買うつもりで本屋に行ったわけです。
何日も悩むような値段じゃなくてわずか310円の雑誌なんですが、1週間は迷ったね。
意を決して買おうと雑誌のある場所へいったら、見つからない。

そんな広い店内じゃないし、その雑誌のあるコーナーは此処しかないし、でも見つからない。
なんでー、なんでー、迷っているときは見つかるのに、いざ買おうとすると見つからないのは何故ー。

あぁ、うるわしのレ○スク○ブよ、今何処ー♪(ヅカ風で)

山積みになっている雑誌を勝手にかき分けちゃったりして、さがすこと20分。
ようやく見つけたよ、うるわしの○タスクラ○!

こんなところに隠れちゃってさ、恥ずかしがり屋さん!
うっふっふっふっふ♪
もう離さないわ、今日から一緒よ。
おほほほほ、310円ですって、ヨロシクってよ。ヨロシクってよ。

さぁ、レジに一緒に行きましょうね。

小躍りしつつレジに行き、お会計をする段階になって、カバンを見つけた場所に置きっぱなしにしていたことに気が付きました。

310円にどんだけ心踊らせているんだか・・・

拍手

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: