忍者ブログ

[PR]

2017年06月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とっさに動ける人になろう

2009年09月08日
このところ、自分が自転車にぶつけられたりして転倒したり、危ないなーって思っていたのですが、そんなモンじゃすまない現場に遭遇しました。

夕食の買出しに出かけ、交差点をわたっている時。

がっちゃーーーーん!!!

真後ろで大きな音がしました。

振り返ると学生らしき若者が運転する軽自動車と60代ぐらいでしょうか初老の女性が乗っている自転車がぶつかったらしく、自転車が横断歩道の上に横転していました。

初老の女性は呆然として立ちすくんでいます。

どうやら、自転車を押して横断歩道を渡っているときに真横から軽自動車にぶつけられたようす。
もしくはその逆?(ちょっとその可能性は低いかな?)

周囲の人もみな、固まっていて誰も動きません。

自分も固まってしまいました。お恥ずかしい。

運転していた若者がすっと車から降りてきて、自転車を起こし、女性に謝罪していました。
女性は返事も出来ないようでしたが、自転車のハンドルを手にするとのろのろと横断歩道を渡り始めました。


怪我がなくてほんとよかったーーーーーーー。

女性が横断歩道を渡り終えたときに声をかけましたが、ちょっと気が動転しているようでした。
上の空と言うか。。。

運転していた若者は車を路肩に止めて、女性のほうに来て、なにやら話をしていたのですが、、、大丈夫だったのかなぁ。

直接目の前で見ていたわけじゃなかったので、どうなのかわからないのですが、こういう時ってどうしたらいいんでしょうねー。

正解はないのかもしれないけど、せめて、スッと自転車を起こして女性に声をかけて怪我の有無を確認できるぐらいのことが出来るようになりたいものです。

あ、ちょっとないものねだりすぎですかね?

拍手

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: